コラム

土地活用の地域選びで迷っているなら「姫路市」がおすすめ!

土地活用を進めるうえでは、地域選びも重要になってきます。収益の見込めるエリアに絞って選んでいくと、その後の土地活用もスムーズに進めることができるでしょう。姫路市の地域情報に目を向けていくと、土地活用に向いている地域ということがわかります。

姫路市の地域情報に目を向けてみよう

姫路市の地域情報に目を向けてみよう

姫路市といえば世界文化遺産・国宝である姫路城など、多くの観光スポットがあります。国内はもちろんのこと、海外からの観光客も多くいます。

姫路市の中心部の姫路駅からは、姫路城を見ることができる独特の景観があります。また、姫路城の横には、季節ごとに異なる景色が魅力の「好古園」もあります。

こうした観光客も利用してもらえる地域を活かした土地の有効活用を考えると、土地活用として成功できるといえます。

姫路市の土地活用の例

姫路市の土地活用の特徴は、これらが挙げられます。

  • ファストフード
  • スーパー
  • 紳士服店
  • コンビニ
  • お弁当屋
  • ホテル
  • 民泊
  • 高齢者住宅

ファストフードやコンビニ、お弁当屋といったこれらの施設は、姫路では学生やサラリーマンが利用することが多く、気軽に利用できる、アクセス便利な場所にある、日常生活で欠かせない施設などの理由でニーズが高くなっています。また、ホテルや民泊は年々増え続けている外国人観光客に、高齢者住宅は今後の超高齢化社会に対応するために需要が非常に高まってきています。このように地域の特性を活かした土地の有効活用ができれば、収益を十分に確保できる見込みがあります。

土地の売却

土地の売却

姫路で土地活用を考えている方の中には、姫路市の固定資産税にかかる費用が気になる方もいるでしょう。土地を所有していると、毎年固定資産税は課せられてしまいます。

姫路市はテナントに適した土地などエリアによっては、税金が高く請求されるケースがあります。税金の支払いが気になる方は、売却という選択肢もあります。

特に以前と比べて土地の価値が上がっている場所を所有している場合は、売却して現金化するのもいいでしょう。

姫路は兵庫の第二の都市といわれていることもあり栄えている街ですので、安い費用でデザイナーズマンションを建てて賃貸として貸し出したり、運営よりも税金が気になる場合は、売却も視野に入れてみるといいでしょう。このように様々な土地活用を行うことができるため、ご自身に合った土地活用を選びましょう。姫路にある岸建工は、住宅の設計・施工だけでなく、土地活用のご相談も承っております。

姫路で土地活用のご相談なら岸建工へ

社  名 岸建工株式会社
創  業 昭和45年3月1日
法人設立 昭和47年12月20日
代表者 代表取締役 岸 幸彦
資本金 2,000万円
従業員 20名
本社 住所 〒670-0086 兵庫県姫路市田寺1丁目1−1
電話 079-296-1911(代表)
FAX 079-240-7463
フリーダイヤル 0120-191-173
業務内容 総合建築請負、建築・土木の企画・設計施工
注文住宅の設計・施工、分譲住宅の設計・施工ならびに販売、不動産全般
免  許 建設業許可番号 兵庫県知事(特-24)第460608号
宅地建物取引業 兵庫県知事(1)第451405号
URL https://www.kishikenkou.co.jp