サービス付き高齢者向け住宅整備事業

こんにちは

寒波が続いて毎日寒い日が続いているようですが

風邪をひかないように手洗いをし過ぎて、若干手が荒れてきています(T_T)。

 

このたび

平成30年度の予算案でサービス付き高齢者向け住宅整備事業の概要

が出ておりました。

 

今回(平成30年度)の予算案のポイントは

 

○新築による整備から改修による整備に重点化


・ 既存ストックを改修する場合に補助限度額を引上げ


・ 新築(25㎡未満の住宅)の補助限度額を引下げ


○併設施設の新築への支援を地域交流施設等に重点化


○既存物件も含む運営情報の提供を補助要件化


 

 ※ 新たに補助を受けるサービス付き高齢者向け住宅について、当該住宅を整備又は 運営する事業者が、既に整備又は運営しているサービス付き高齢者向け住宅も含 めて運営情報の提供を行っていることを、補助要件化する予定。


 

より改修に力を入れてきている感じですね。

説明会もあり今回の重要な点を確認してまいります。

 

http://www.koreisha.jp/service/dl/H30_meeting.pdf